格安スマホとガラケーの2台持ちで通信料金を節約しよう

携帯電話会社のスマホを使っている方は、通話料金が高くついたり、スマホの形状から通話がしにくかったりという問題を抱えているのではないでしょうか。
また、ガラケーやスマホを使っている方も、機能が制限されて使いにくい思いをしている方もいるのではないでしょうか。
思い切って、格安スマホとキャリアのガラケーかスマホと2台持ちで使ってみるといいかもしれません。
ガラケーやスマホを持つことで、キャリアメールが使えます。
また、通常はあまり必要ないかもしれませんが、家族で同じ携帯電話会社を使っている場合、ショートメッセージサービスを無料でやり取りができ、使いやすい場合があります。
手持ちのキャリアのスマホを格安に利用できる場合は、MNPサービスを利用し、そのまま電話番号を引き継げますので、格安SIMカードのみ購入してセットし、利用できます。
安価なガラケーやスマホを購入して、通話料金の無料プランと、キャリアメールのやり取りができるくらいの最小限のパケット代のプランに変更するといいでしょう。
ガラケーやスマホを使っている場合は、インターネット利用の料金プランを一番低い金額に見直し、格安スマホに申し込みをするといいでしょう。
ガラケーやスマホは、通話専用、キャリアメールを少しやり取りする程度くらいにすると、料金をかなり抑えることができます。
この際、格安スマホの料金プランは、音声通話ができるSIMカードではなく、データ通信プランを利用するのがポイントです。
どうしても音声通話用のSIMカードを選ぶと料金が高くなりがちですし、各社とも無料通話等のプランが充実していないことが多いです。
スマホは割りきって、インターネットでの利用に絞った方が月々の料金が節約できます。
2台持ちのメリットを最大限利用するには、使い分けを徹底するようにしましょう。